« 雪と羊羹とチョコレート | トップページ | 春を待つ »

2008.01.22

明日なら自分を許そう

取り付け道路と玄関先の雪かきを終えて、部屋に戻ってきたところだ。

結局たんまり積もってしまい、吹き溜まりでは20cmをオーバーしていた。 正直に言えばここまで積もるとは思っていなかったし、一昨日の夜の一晩だけで雪は止むと勝手に決めつけていたので、苦笑してしまった。 「やられた~!」という気持ち。 油断しているとろくな事がない。 気をつけなければ、な。

ここまで積もると、寒いだなんだと文句を口にする余裕もなく、早速雪かきをこなさなければ閉じ込められてしまう。 良い運動と開き直って、久しぶりに汗をかくのもなかなかオツだと思うことにして。

何か後ろで鳥が騒がしいと思って、ふと振り向くと、雪かきを終えた地面を早速くちばしでほじくり返しながらお食事中の小鳥が、一斉に飛び立った。 まあなんと目ざといこと。 で、こちらが雪かきを再開すると、また後ろのほうでチュンチュンやっている。 はいはい、邪魔する気もありませんから、ゆっくりお楽しみくださいませ・・。 ふかふかに積もった雪の上には、謎の小動物の足跡が点々と残っていた。 あんまり大型のものではなさそうだ。 こんな寒さの中にも、いろんな命の息遣いがしっかり聞こえてきて、心強い気持ちになる。

とりあえず庭先の自家用車が公道に出られるように整えて、今日の雪かきはここまで。 慣れないことをやったので、明日筋肉痛になっていそうで、ちょっと怖い。(あさってになってから筋肉痛が来たら、もっとヤダ!)

|

« 雪と羊羹とチョコレート | トップページ | 春を待つ »

コメント

ねっちです。
コメント、久しぶりです。
「雪」のようですね。こちらは、明日(1/24)
降るようで、けっこう荒れるかもしれません。
雪って、降った当日は、かいてもいいんですが、
私の地域のように、気温が低くところでは、
そのかいた雪が、しばらくとけずに残ってしまい
ます。ある年なんかは、3月くらいまで残った
年もありました。
大手のスーパーなどでも、朝方に雪かきして、
駐車場の隅に方に、ものすごい高さになって
いることもたまにあるようです。
そして、しばらくは、モニュメントのように、
なんてことも。
見るぶんには、面白いのですが(^^)

投稿: ねっち | 2008.01.23 23:30

ねっちさん、低気圧の発達で北日本は大荒れになるようです・・。 お見舞い申し上げます。

雪かきをする時は、その後のことをちゃんと考えてやらないと痛い目に遭うというのを、こちらに越してきてから学びました。 何も考えずに山にすると、本当に表面が真っ黒に煤けるまで残っていたりしますしね。 頭使ってやらないと、という感じです。

投稿: リーボー | 2008.01.24 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日なら自分を許そう:

« 雪と羊羹とチョコレート | トップページ | 春を待つ »