« この時期だけの贅沢 | トップページ | うぐいす餅 »

2008.01.29

お篭り

朝から軽い眩暈と付き合っている。 昨夜遅くに独特の耳詰まり感を自覚したので、「来るナ」と覚悟していたら、予想を裏切らずに律儀にやって来た。 あまりひどくもないので、物静かに、起きて過ごしている。 どうせ外は雨降りだし、焦ってみたところで何も始まらないことぐらい学習済みだ。

眩暈がある時には自分の目の位置が、いつもとずれているような錯覚に陥る。 極端に言えば、ヒラメとかカレイにでもなった気分。 自分が普段、姿勢や立ち位置を決める時に如何に目からの情報に頼っているかを、教えられているような気になる。 こうしてキーボードを打っている間も、ほぼブラインド・タッチでこなしているから出来るようなもので、眩暈がある時に規則正しく細かいものがビッシリ並んでいる物を見てしまうと、勝手に流れ出したり回り出したりするから、すぐに気持ち悪くなってしまう。

とりあえず思い当たる節がないので、「寒さ疲れ」みたいなものかな、と、思う。 食欲もあるし、明日になれば復活できそうな気がする。(患者歴が長いと、こういう勘は良く当たるようになる。 受診が必要かどうかの判別、とか。 ・・あまりの過信も禁物なのだろうけれど。)

これ幸いということで、ゆっくり冬篭りの一日。 明日は晴れてくれるといいな。

|

« この時期だけの贅沢 | トップページ | うぐいす餅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お篭り:

« この時期だけの贅沢 | トップページ | うぐいす餅 »