« 鳥の水飲み | トップページ | 明日なら自分を許そう »

2008.01.21

雪と羊羹とチョコレート

起きたら10cm近い積雪で、午後からまた降り始め、なんだかんだと雪の一日。 これじゃあ溶けないなあ。 気温も低いし。 ・・で、部屋に籠っている。

お茶を淹れて温まりながら、頂き物の虎屋の羊羹を切る。 コンパクトサイズの羊羹が5種類詰め合わせになっているものを、リクエストして送ってもらった。 小さくてもちゃんと「虎屋の味」なのは、流石だ。 ずっしり重たい。 ほかの4種は2箱ずつ入っているのに、唯一ひと箱しか入っていない「珈琲羊羹」。 うーん、不思議な味。 これだけひと箱の理由が、何となく判ったような気がした。

とっくにお茶を飲み終わっても、芥川チョコレートのひとかけを丁寧に溶かしながら、寒さの救いを口どけの甘さに頼っている。 濃い甘さのお菓子は、寒い季節に良く似合う気がする。

いったいどのくらい積もる気だろう。 ちょっと心配。

|

« 鳥の水飲み | トップページ | 明日なら自分を許そう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪と羊羹とチョコレート:

« 鳥の水飲み | トップページ | 明日なら自分を許そう »