« 八丁味噌 | トップページ | 祈ること »

2008.02.28

春の眠気

眠い。 とにかく眠い。 呆れるくらいに眠い。 

・・この感じ、体が春モードになろうとしているんだな、と、思う。

逆らわずにあっさりと受け入れて、日がな一日とろとろまどろんでいられたなら、どんなにか幸せだろうか。 なんてことを想像しながら、台所で「新じゃがとじゃこの天ぷら」を揚げていた。

それはそれで美味しかったのが、なんだかちょっと癪な気分だった。

春の女心は微妙か?

|

« 八丁味噌 | トップページ | 祈ること »

コメント

昼くらいまで寝てると、それはそれで幸せなんですが…
そんな日が続くと、ちょっと情けないっス(-_-;)

投稿: Mr.Spice | 2008.02.29 19:38

やっぱり、「たまに」だからこそ、いいんでしょうな、きっと。

「禁断のもの」はいつも魅力的に見えるもの、ですかね。

投稿: リーボー | 2008.02.29 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の眠気:

« 八丁味噌 | トップページ | 祈ること »