« 片付け物ごはんの日 | トップページ | 困った »

2008.03.07

つまみ菜

ビニール袋に無造作にぎっしり詰められて、たいてい百円で売られている「つまみ菜」を見つけると、ついつい買ってしまう。

多くは大根の間引き菜だそうで、よく見るとハート形の双葉と明らかに違う形の本葉がセットになって細い茎につながっている。 本葉がいち二本出た時くらいが、ちょうど間引きのタイミングなのだろう。 大根の葉は大きく育つと硬くなったり筋張ったりするが、つまみ菜はまだホヨホヨとして軟らかく、加熱するとあっという間に容積が激減する。 癖もほとんど無い。 湯通し程度に茹でてからザクザクと切って和え物にしたりお浸しにしたり。 油揚げやさつま揚げといった「ちょっと油っぽい素材」と一緒に煮浸しにしたり、もちろん炒め物やお味噌汁にも手軽にちょいちょい使う。 食卓にもう一皿青味が欲しい時に何かと重宝する素材。

今日のお昼は、モヤシと一緒にささっと炒めてラーメンの上にどっさり乗せて食べた。 しゃきしゃきした歯ごたえも美味しさの内だ。

芽を出したばかりの菜っ葉には、生命力とか意気込みのようなものが集約されているような気がして、惹かれる。 力を分けてもらって、春を過ごしたい。

|

« 片付け物ごはんの日 | トップページ | 困った »

コメント

発芽って、植物にとって、かなりの
エネルギーを使う事態だと言えますから、
きっとエネルギーをもらえると思います。

お米でも、発芽玄米などは、いまでも人気
があるようですよ。今では、自力でも作れる
ようなので、これから挑戦してみようかとも
思っています(^^)

投稿: ねっち | 2008.03.08 10:27

ねっちさん、そうですね、種から発芽って「静から動」ですものね、すごいエネルギーが動いているのだと思います。

発芽玄米、美味しいですよね。 ねっちさんのお手元には玄米があるのでしょうか。 私は買ってきて普通の白米に混ぜ込むしか手段がありませんが、ちょっとパラパラして噛みごたえのある感じが気に入っています。

投稿: リーボー | 2008.03.08 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまみ菜:

« 片付け物ごはんの日 | トップページ | 困った »