« 「今が一番幸せ」 | トップページ | つまみ菜 »

2008.03.04

片付け物ごはんの日

冷蔵庫の中に中途半端な食材がたくさん貯まってしまった。 半分使ったブロックベーコン、竹輪が1本半、プレーンヨーグルトが3分の1くらい、プロセスチーズが2枚、冷凍した残り御飯が茶碗1膳分、何かに使おうとまとめて作っておいたゆで卵がひとつ、茹でブロッコリーの小房3つ、菜花が3本・・こんなものがズラーっと。

以前は「ちょっと多いかな」と思っても、「食べちゃえ!」と使い切っていたのだが、『ますたあ』が緩やかな熱量制限を始めてからは、「そのちょっとの油断が積み重なると命取りかもしれない」と考え直して、無理に使い切ることをやめている。 ・・よく、幼い子供が食べ残した食事を、勿体ないからと言って食べているうちに、いつの間にか太ってしまった、というママさんの話を聞くが、まさにそれに似ているかもしれないと思い直してのことだ。

気が向いた時がチャンスと思って、今日は「片付け物ごはんの日」と勝手に決めた。

とりあえずお昼ごはんは、残り御飯とベーコンと人参、タマネギ、大根の葉っぱでケチャップ味の炒めご飯。 キャベツの千切り、竹輪のスライス、サラダ菜(中心部分で、もう一口大の小型の葉しか残っていない)でミニサラダ。 食パン一枚を二つに切って、茹で卵ペーストを乗せてオープンサンドに。 プレーンヨーグルトと紅茶。 なんでもちょっとずつ。 どこぞの安っぽいビジネスホテルの朝食バイキングみたいで、思わず笑ってしまう。 「なんじゃ?この品揃えは?!」という目をしている『ますたあ』が何か言う前に、「今日は片付け物ごはんの日なので、よろしく。」と、予防線を張って。

このお昼だけでもずいぶん半端ものが処分されて、大分気が楽になった。

夜ごはんはお片付けの定番の「鍋もの」を企んでいる。 ひき肉100グラムくらいは肉団子にして5cmちょっとの長ネギをみじん切りにして混ぜ込んでしまおう。 半丁だけの豆腐、白菜の真ん中、使いかけのターツァイ、菜花、みんな入れてしまおう。 中途半端なブナシメジもあったはず。 何よりも「試してみたけれど口に合わなくて残っている麻婆豆腐の素」を出汁に混ぜて片付けてしまえそうなのが、気分的にありがたい。 茹でたブロッコリーは半分使いかけのトマトと合わせればいいや。

これでかなりスッキリする筈。 食事作りは毎日淡々と続いてゆくものなので、たまに意識して片付けてみるのも、また面白い・・ということにしておこう。

|

« 「今が一番幸せ」 | トップページ | つまみ菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片付け物ごはんの日:

« 「今が一番幸せ」 | トップページ | つまみ菜 »