« 気をつけないと | トップページ | 木の芽時 その2 »

2008.05.15

環境

子育てでちょっと迷いを持つ友人が電話をくれた。 話している最中に受話器の向こう側でしくしくと泣き出してしまった友人を相手に、私も言葉に詰まった時、急に窓のすぐ外でウグイスが響き渡る声で鳴き始めた。

♪ほぉ~~、ほけきょ。 けきょけきょけきょ・・ほ~ほけきょ、ほぉ~・・♪

普段こんな近くで鳴かないのに、わざと受話器の向こうに聴かせるかのように朗々と鳴き続けている。

「なんだかリーボーの所はのどかで良いね・・」 友人もあっけにとられて泣き笑い。 「まあ良いか悪いかはさて置き、のどかなことは事実かな。」 「環境って大事かもしれないよ。」 「そうだね、自然にはどうやったって勝てないから、自分のジタバタなんてちっぽけなものだな、っていう気にはなるよ。」 結論なんて出せないにしても、友人も話すことで少しはすっきりしたみたいだった。

ウグイスは神様の御つかいだったのかな。

|

« 気をつけないと | トップページ | 木の芽時 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境:

« 気をつけないと | トップページ | 木の芽時 その2 »