« ひとり舞台 | トップページ | ん? »

2008.05.02

ういろう

ちょっと前、『ますたあ』がいきなり「ういろうが食べたいな」、と。 「凄く食べたいなら、取り寄せるなり何なり手を打つけど?」、と、確かめると、食べたいことは食べたいが、そんなに重要ではないことが判ったので、名古屋ならその内に行く機会もあるだろう、と、未決案件のままにしておいた。

昨日、回覧板に挟まっていた隣町の病院の「住民の健康意識を高めるための機関紙」に、たまたま手作り和菓子のレシピとして「桜の花の塩漬けを使ったういろう」が掲載されていたので、「おや、ナイスなタイミング!」、と、読んでみると、メインの材料は小麦粉(薄力粉)と砂糖だ。 あれ?ういろうって上新粉から作るんじゃなかったっけ? しかも、基本的には材料に水を加えて蒸せばいいようで、ひどく簡単そうに見える。

こりゃあ放っておけない、とばかりにネット検索で調べてみると、薄力粉で平気らしいし、レンジで加熱すれば尚更簡単に出来るらしいことが判った。 なので、早速今日のおやつに、トライ!

レシピはこちら。 ネスレのサイトなので、コーヒー味。

確かにういろうが出来た。 ・・当たり前だ。 すぐに簡単にできた。 失敗の仕様がない。 唯一のコツは、室温に冷めてから型から抜くことくらいか。 クックパッド等を見ると色々とアレンジのし甲斐もありそうだ。 物凄く美味しいというものでもないように思うが、昔ながらの素朴なお菓子。 「すあま」とかその手のモチモチしたものがお好きな方なら良いんじゃないかな、ノンオイルで出来ることだし。

しかしながら、材料費を考えてみると、とても安上がりなことが判る。 小麦粉が値上がりしたことを考慮しても、それでも十分に安い。 「こりゃあ、ういろう屋さんはボロ儲けだよね!」、なんて、笑いながらのお茶になった。

次回はプレーンなういろうにして、黒蜜ときな粉でもかけてみようかと思っている。

|

« ひとり舞台 | トップページ | ん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ういろう:

« ひとり舞台 | トップページ | ん? »