« 1、2、たくさん | トップページ | 肉じゃが »

2008.07.05

動くの?

一週間ほど前に「特定健診」を受けた。 採血の際、たまたま事後の圧迫がゆるく、『ますたあ』と二人で仲良く(?)肘の内側に内出血斑を作ってしまった。 おまけに『ますたあ』は失敗されて二度針を刺された分だけ、内出血も濃い。

昨夜ふと『ますたあ』の腕を見ると、肘の関節から3センチ近く末梢側(掌方面のことですな)にずれた場所に、内出血の跡がある。

「あれ?どっかにぶつけたの?」 「いや、別に。 なんで?」 「こんな所に青あざ作ってるから。」 「それは、ほら、この間の採血の跡だよ。」 「だって採血した場所と違うじゃない。」 「移動したんだよ。」 「?!動くの??」 「動くって言うか、だんだん薄ぼんやりして拡散するじゃない。」 ・・でも、どう見ても、当初採血した場所の真上にあった一番色の濃い中心部は、皮膚に残る採血した注射針の跡からも2センチ以上ずれている。 辺縁部が拡散しているのは確かだが、内出血斑がそのまんま末梢方向に移動したように見える。

「こんなの動いてるの、初めて見る気がするんだけど。」 「えー?普通動くよ。」 「そうお?・・」 どうも納得がいかない。 自分の採血跡を慌てて確認するも、残念ながらもう既に、内出血はきれいさっぱり吸収された後だった。

動くものなのかなあ? 昔たくさん目にした患者さんの点滴の跡などでも、そんなに動いていた記憶が無いのだが、観察眼が甘かったのだろうか? ・・次にどこかで採血を受けることになったら、注意深く経過を見てみようと目論んでいるが、いつになることやら。 忘れないように覚えておかなくては。

|

« 1、2、たくさん | トップページ | 肉じゃが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動くの?:

« 1、2、たくさん | トップページ | 肉じゃが »