« 流動体 | トップページ | 「じゃがいもりかこ」って。(苦笑) »

2008.09.20

時々ケチャップ

半端に残っていた豚の薄切り肉を何にしようか迷って、久しぶりにケチャップ炒めを作った。 子供の頃に食べた懐かしいメニューだ。

特別な材料は必要なく、至ってシンプル。 バターで塩胡椒した豚肉を焼きつけ、拍子切りの人参とタマネギを加えて炒め、火が通ったらピーマンも入れる。 あとはケチャップと少々のウースターソースで味付けするだけ。 単純なんだけれど(単純だからかもしれない)、たまに思い出して食べたくなる。

ケチャップはあまり出番が無くて、いつも冷蔵庫の中でなんとなく余りがちなので、時々意識的にガツンとケチャップ味のものを作ることにしている。 「豚のケチャップ炒め」もそのひとつで、他には「ケチャップ炒めご飯」とか「昔風のスパゲティー・ナポリタン」とか。 胡椒をたっぷり目に使うと相性が良いようだ。 甘みが強めの懐かしい『おこちゃま味』も、たまの登場ならば魅力的。

昔と比べると、世の中の食べ物はどんどん複雑になってきている気がする。 ケチャップに誘われるように、子供時代のくだらないことをいろいろ思い出したりするのも、きっと美味しさの内に含まれている。  

|

« 流動体 | トップページ | 「じゃがいもりかこ」って。(苦笑) »

コメント

最近、生活クラブのケチャップが美味しくて。
といってもオムライスとか、使う機会は少ないんですが、
たまに使うときはたっぷりと、ベタな味を楽しんでます。

投稿: Mr.Spice | 2008.09.22 02:50

Mr.Spiceさん、こんにちは。
生活クラブのケチャップは、まだ使ったことがありません。 いつか機会があるといいな、と、覚えておくことにします。 ケチャップもメーカーによって、味も値段も様々ですね。 一時、「明宝ケチャップ」に凝ったことがありましたが、最近はすっかりご無沙汰。

そう、やっぱりケチャップは使うならたっぷり、ですよね。

投稿: リーボー | 2008.09.22 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時々ケチャップ:

« 流動体 | トップページ | 「じゃがいもりかこ」って。(苦笑) »