« 緩急 | トップページ | 嵐の後で »

2008.09.24

焼くのに飽きたら

美味しくなってきた秋鮭。 いつもと違うものを作ってみたくなったので。

鮭の揚げマリネ 2人分

  • 鮭     2切れ
  • タマネギ  4分の1個
  • プチトマト 6個くらい
  • レモン汁  大さじ2
  • 砂糖    小さじ1
  • タバスコ  5滴くらい
  • 片栗粉   適宜
  • 塩と胡椒
  1. 鮭は皮と骨を取り除いて一口大の削ぎ切りに。 タマネギはスライスして(タマネギの辛さが苦手な場合は水で晒して)おく。 プチトマトは2~4つ切り。
  2. 耐熱性のガラス等「酸」の影響を受けない容器に、レモン汁と砂糖、タバスコを入れて混ぜる。 そこへスライスしたタマネギとプチトマトを入れて、軽く混ぜる。
  3. 鮭に塩と胡椒でやや強めに下味をつけて、片栗粉を薄く均一にまぶし、高温の揚げ油でカリッとするまで揚げる。 揚げ上がったものから、油を良く切るようにして直接2の容器の中へ入れてゆく。 余裕があればその度にササッと絡めてゆくようにすると良い。
  4. 鮭が全て揚げ終わったら、全体を良く混ぜて冷めるまで放置。 時間があれば、その後冷蔵庫で冷やして味を馴染ませる。

もちろん、セロリやピーマン、ニンジンの千切りやパセリのみじん切りなど加えても美味しいし、マリネ液の中に粒マスタードやディル、ケッパースを入れたりすればお店っぽい味に。 鮭にまぶす片栗粉にカレー粉を少々混ぜると、よりプロっぽくなる。 レモン汁を好みのお酢で置き換えたり、タバスコの代わりに豆板醤を使ったりしても。 鮭をエビや鶏肉に代えてもきっと(多分)美味しい筈。 ・・まあ、作る方の腕の見せ所で、いかようにもいじってくださいね。

|

« 緩急 | トップページ | 嵐の後で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼くのに飽きたら:

« 緩急 | トップページ | 嵐の後で »