« 蜂蜜 | トップページ | ふきのとう »

2009.01.16

安静

昨日の朝、友人からメールが届いていて、腹痛があるが受診すべきかどうかを相談された。 既に痛みのピークは数日前に過ぎたとのことだが、どうも「消化器系」というよりも「婦人科系」なんじゃないかという印象を受けたので尋ねてみると、今まで一度も婦人科検診を受けたことが無いと言う。 「もうすぐ私達も更年期を迎えることだし、ここらで一度婦人科を受診しておいても損はないのでは。」、と、提案しておいた。

夕方、その後どうなったかを尋ねてみたら、どうやら見事な『卵巣のう腫』が育っていたらしく、その場で施設の整った病院に回され、入院と緊急手術を勧められたが、子供が間もなく受験なのでそれが終わるまではなんとか・・、と、医師を説得してやっと家に戻って来た所だとのこと。 「ウワー、受診してくれて良かった!」と思う一方で、手術を延期してきたことへの不安が募る。 ご存知かもしれないが、卵巣のう腫は大きく育つと体内で捻じれて卵巣への血液供給が寸断されたり破裂を起こしたりして、そうなれば有無を言わせず緊急手術の適応だ。 もうその段階に達してしまっているのかどうか、彼女の話からは判らなかったが、勧められたということは「遠からず」の状況なのだろう。

「いつ爆発してもおかしくないから、家に帰っても安静にしてろって。」・・彼女からのメールはあっけらかんとしている。 「医者からちゃんと説明されたと思うけど家事をサボってしっかり休むように」返信を送ったら、手術になるかもしれないとのことから一日飲まず食わずの状況で、子供の塾の送り迎えから買い物などで夕方から走り回ってクタクタとのことで、聞いてしまった私の方が青くなった。

「あのねえ、『安静』の意味、分ってる?」 「えっ、だってそんなに痛くないんだよ。 痛み止めも要らないくらい。」 「そういうことじゃなくてさ、医者に『安静にしてろ』って言われたら、つまりは『ごはんとトイレとシャワー以外は黙って寝ていろ』っていうこととイコールなんだよ。」 「えっ、そうなんだ。 そんな怖いことだったの?」 「破裂したら即手術になっちゃうんだから、破裂しないように気をつけなきゃ家に帰って来た意味がないじゃない。 主婦だから寝てばかりいられないのは判るけど、できるだけサボってじっとしてなさい! そんなわけだから、誰かにサポートを要請すべきだと思うけど、当てはある? 無かったら手伝いに行こうか?」 ここまで来て漸く彼女も事の重大さを認識し始めたらしい。 結局はお母様に頼むことにして、子供の受験日当日のことはご主人の協力を仰ぐことに。

「ちゃんと家族に協力してもらわないと、あなた一人で抱え込める状況じゃないんだからね。 そうしないと大変なことになっちゃうよ。」なんて、軽く脅しておいた。 緊急入院・緊急手術の準備を各セクションで整える病院現場のジタバタは想像に易しいけれど、「安静」と伝えただけで「何をしていいのか悪いのか、どこまでなら許されるのか」の認識がすれ違っていては、悪い結果を招きかねない。 患者の理解度をちゃんと評価できる「誰か」が、現場に居なかったことを残念に思った。

もっと言ってしまえば、とりあえず年に一度くらい婦人科の検診を受けて、自分には卵巣のう腫があると認識していれば、お子さんの受験のバタバタを避けて、落ち着いた時期に落ち着いて治療を受けられただろうに、と、思うと、それがもっと残念だ。 ・・まあ、今は何も言わずにおかなければ。 全部片付いて、受験も終わって進路も決まって、彼女も元気になって、それでも懲りていないようだったら、その時はちょっとだけ釘を刺しておこうかな。  

|

« 蜂蜜 | トップページ | ふきのとう »

コメント

リーボーさん、MEです。お久しぶりです。

11月の「事実かどうかなんてどうでもいい」にコメントしたかったのですが、時期を逸してしまいました。あの記事、とても好きです。

で、「安静」です。心身が安らかならば、動いてもかまわないと思っている方って多いようですね。「絶対」を付けてもらいますか?「絶対安静」。「身体を動かしてはいけない」のに…スミマセン、コトバの話になると、つい。

お友だち、リーボーさんのアドバイスで、大事に至らなくて(至らないはず)よかったですね。

しかし、リーボーさんと私は同世代なのでしょうか?受験生を持つ友人が多くて…明日あさっては、メールを遠慮しなくては!

投稿: ME | 2009.01.16 18:36

MEさん、こんにちは。

普段から走り回っている人にとっては、急に静かにしていなさいと言われた所で、「安静にしている自分が許せない」のかもしれないなあ、と、友人とやりとりしながら考えていました。

「絶対安静」だと、それこそ強制入院で食事も排泄もベッド上で・・という状態でしょうか。 日常生活の指針みたいなリーフレットでも使って、たとえば「行動」1走っても良い 2歩いても良い 3出来るだけ歩かない 4寝ている 、で、当てはまる場所に丸でもつけながら具体的に示さないと伝わらないかもしれませんね。 その余裕が現場にあるのか?無いんだろうなあ、きっと。(伝わったとしても、それを守るかどうかはまた別問題なのが、何とも・・ですけど。苦笑)

この頃は高校・大学のみならず中学受験も盛んなようで、本人のみならず、親の立場である周りの友人達も何かと気をつかって大変そう。

●「好きです」と言っていただける記事を書けたことを、嬉しく感じました。 印象的な記事でもコメントを書こうとすると、何だか言葉に困る場合はありますよね。 「好きです」の単語は、その辺りの言葉にならないイメージを内包しているような気がして、余計にありがたく受け取りました。 

投稿: リーボー | 2009.01.17 11:15

はじめまして。
突然のコメントで失礼いたします。

早期発見・早期治療を目的とした医療と健康の総合情報サイト「人間ドックのここカラダ」の編集をしている林と申します。
「人間ドックのここカラダ」は、リクルートと三井物産の共同出資会社である(株)アールスリーヘルスケアが運営するサイトで、月間約220万人にご利用いただいております。

現在、「人間ドックのここカラダ」
( http://dock.cocokarada.jp/ )
で、『人間ドックや各種がん検診の体験談』を募集しております。
そんな折リーボーさんのブログを拝見し、投稿させていただきました。

もしご興味をもっていただけた場合は、【taikendan@cocokarada.jp】までご連絡いただけると幸甚です。後ほど、こちらから詳しいご案内をさせていただきます。
また体験談が掲載された方には、ささやかではありますがお礼の品をお送りいたします。
尚、ご返信の際には本文中に【ブログ名とURL】をご記入ください。

よろしくお願い申し上げます。

投稿: 「ここカラダ」編集部 林 | 2009.01.20 10:10

(こちらのコメントには、個別に対応させていただきました。)

投稿: リーボー | 2009.01.20 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安静:

« 蜂蜜 | トップページ | ふきのとう »