« 思い出と向き合う | トップページ | ふともも »

2009.04.13

のたりのたり、かな。

● 昨日から「オケラ」が鳴き始めた。 ジーッという音があることで、逆に静寂が強調されている。 ・・それにしても、今年は季節の進行が早いなあ。

● 最近食べて、「うん、これは!」と思ったジャンクなもの2品。

  • ポテトチップス シマヤだしの素かつをだし味  ネーミングからして「なんじゃ、そりゃ?」なんて思ったのですが、食べてみたらしっかり芋の味と香りが美味しい上に、それほどダシダシという嫌味な人工的な味もせず、非常にバランスの良い最近稀な素晴らしいポテトチップスでした。 しかも、安い!! 某K社(あっ、有名処は2社共K社ですね。 あっいや、片方は『か行』でもC社になるのか。)より、こちらの製品の方が勝っています。 あんまり見かけないけれど・・。 どこかで売られていたら、是非お試しあれ。
  • 雪見だいふく たまごプリン  これはきっと何処にでも売っていますね。 イースターだし卵にちなんで・・なんて思いつつ選んだら、予想以上に美味しかったです。 真中に入っているカラメルがちゃんと苦くてグッド! ちょっとお高い気もするけれど。(と、言っても150円ちょいだったですが。 どうも子供のころの感覚から抜け出せず、アイス=一個百円みたいな構図が成り立っちゃっているんですよね。 まったく、いつの時代だよ、という自覚は持っているのですけれど。)

● 『ますたあ』と一緒に、春に誘われてふらりと松崎町へ。 もう、桜は名残程度だったが、どこからともなく散った花びらが車の窓からはらはらと入ってきて、幸せな気分に。 ぽかぽか陽気で、まさに「ひねもすのたりのたりかな」を地でゆくような光景を楽しんできた。 標高の高い場所からは、地形に沿って春霞が漂っているのが見えるほど。 伊豆半島は海と山が近いので、眼下にジオラマのような風景が楽しめるところが魅力的。

● 最近、山のてっぺんに設置されている電波塔とかアンテナ塔とかに、妙に魅かれている自分に気が付く。 わざわざ山に登って塔の袂から見上げたりすると、「萌え~」という感じ。 ちょっとやばいかも。

● このところ陽射しが強いので、ウォーキング兼ランニングを夕方の時間に移動している。 いつの間にか汗をかける気候になった、と、不思議な気分になる。 霜焼けの潰瘍の跡もきれいに治って、今やもう日光過敏症の湿疹を懸念するようになってしまった。 早いと書くのは簡単だが、どちらかと言えば「うかうかしていられないな」と、自分を戒めるような感覚に近い。 今一つ、気持の奥の方にピシッと気合が入っていないのは、何故なんだろう? 

|

« 思い出と向き合う | トップページ | ふともも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のたりのたり、かな。:

« 思い出と向き合う | トップページ | ふともも »