« 月光天文台へ | トップページ | 山頂の爬虫類館 »

2009.05.12

風は緑色

この時期は風が緑色をしている。 夏のむっとするような「草いきれ」ではなく、もっと穏やかな清々しい印象の香り。 庭の片隅の恒例の場所に青紫蘇の幼葉が芽生えてきたので、周囲に蔓延っている雑草を抜いて「えこひいき」。 また今年もわんさか茂って食卓を楽しませてくれることを期待する。

しばらく前、父が施設の介護ヘルパーさんと喧嘩したというので、何が起きたかと思って詳しく聞いてみると、「ちょっと感情的な言い方をした」という程度のものであったらしく、相手のヘルパーさんはそんな風に感じていなかったようだ。 感情を露出できるくらいに、ヘルパーさんにも心を開くことができるようになったかと、逆にちょっと安心するような気持ちになってしまった。 思うようにならない身体・言葉・思考を抱え、父だってイライラする時は当然のようにある筈で、周囲の者はそれを軽減したり受け止めたりするのが役割のような部分も否めない。 プロとはいえ、赤の他人にしてそれを平然とやってのける介護ヘルパーさん達には、本当に頭が下がる思いがする。 彼らは「いえいえ、他人だからできるんですよ。」なんて言ってくれるけれど。

日の暮れる頃「歩き&軽い走り」で汗を流すと、緑色が肺の中から入ってきて体中に広がってゆくような気分になる。 単に老廃物のみならず、心の中の灰汁とか毒のようなものまで押し流してくれるような気がして。

田んぼに植えられたばかりの稲の苗のようにホヨホヨと風に吹かれながら、色々なことを断片的に考えたり想ったりしている。 無理に結論に繋げようとせずに、そんまんま考える過程も風任せにホヨホヨとさせておくのが、また快感だったり。 繋がるものはそのうち勝手に繋がってどこかに落ち着くだろうし、どっかに行ってしまったとしても、それはそれ。Cocolog_oekaki_2009_05_12_21_33  

|

« 月光天文台へ | トップページ | 山頂の爬虫類館 »

コメント

いい絵です
そういえば娘は昨日学校で田植えしたらしいです。

投稿: Mr.Spice | 2009.05.13 14:12

Mr.Spiceさん
褒めていただけて大変嬉しいです。
ここで使っている「ココログ」のお絵かきツールがバージョン・アップしたというので、試してみましたが、
なにせ絵心を持ち合わせていないもので・・。

お嬢様も田植えでしたか。 最近食べ物を育てる系のことをする学校、多いみたいですね。 確かに食べ物のありがたさを知る上で、大事なことのようには思います。 理科分野でも勉強になるでしょうし。 私の時代は、せいぜいサツマイモを作って焼き芋にした程度でしたが。 生温かい田んぼのヌメっとした感覚を知っているのと知らないのとでは、大人になって大きな違いが出るような気がしなくもありません。

投稿: リーボー | 2009.05.13 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風は緑色:

« 月光天文台へ | トップページ | 山頂の爬虫類館 »