« お寺さん | トップページ | ほろ酔い »

2009.06.02

今日という一日

● 義父がお世話になっている老人施設に、近くの内科医が定期的に往診してくれることになった。 その医師が男性で初老と呼ばれるような年齢とお見かけするが、肩を越えるような長髪を後ろで一つに束ねている。 なかなかユニークなお方だなあ、と、思っていたら、今日ちょうど玄関で鉢会わせ。 なんと草履(ぞうり)を履いていらした。 普通のシャツにチノパンのような服装だったが、これで作務衣か何か着ていたら、まるで『陶芸家』か『蕎麦打ち職人』である。 ・・その内に一度じっくりとお話してみたいものだ。 まあ、医療も芸術も突き詰めれば『職人』か。

● 今シーズン初物の生トウモロコシ。 茹でて塩を振ってかぶりつく。 想像していたよりも立派に甘い。 その甘さの向こうでちょっと青い香りがして、もう初夏なんだな、と、思った。

● お店で「マンゴープリン」を頼んだら、ほろほろとやわらかいのが供されてきた。 ゼラチンの分量を間違えて上手く固まらなかった「マンゴーババロア」みたいだな、と、余計なことを思う。 やわらかい出来上がりでも舌触りが滑らかな素材ならば、それはそれで良い気もするが、なまじちゃんとしたマンゴーピュレが使われている分だけ中途半端で、モロモロっとした感覚が強調されてしまい、うーん・・と首を捻る。 50点ぐらい。 やわらかくすれば良いっていうものでもない所が難しい。 ちなみに個人的にはプリンもゼリーも、クラシカルにある程度しっかり固いのが好き。

● 懸賞ハガキが当たり、お菓子の詰め合わせが届く。 正直に白状すると、インスピレーションのようなもので「ハズレる気がしない」ものにしか応募しないので、応募する回数は決して多くないが、当たりの確率は高い。 ただし問題は「ハズレる気がしない懸賞」の商品が、欲しい商品とは一致しないことで。 ある意味贅沢な悩み。 じゃあ応募するなってか。 ・・でも、当たるとやっぱり嬉しいんだよね。 我儘なヤツ。

|

« お寺さん | トップページ | ほろ酔い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日という一日:

« お寺さん | トップページ | ほろ酔い »