« 経験は無いけど。 | トップページ | 呼び方呼ばれ方 »

2009.07.13

落とし所

● ここ数日、ダイナミックなことがいくつかあって、それぞれに対して悶々としているのだが、ひっくるめて一言で集約すれば、それは「落とし所をどこにするか」なのだということに気が付いた。

今までの私は、物事の過程を評価の対象とする考え方をしてきたように思う。 それで困らなかったのも確か。 しかしながら、創り出すことよりも、維持したり零に戻すコストの方が高くなってしまった現在においては、どうやって後始末をするのかまで見届けなければ、評価として不十分なのではないかと思うようになってきた。

いのち、会社、街づくり、組織、製品や商品。 悶々としつつ低レベルで、且つ持続的に考えている。 見聞を広めるということは、時として自分の首を絞めることとニアリー・イコールなのではないかと思ったりしながら。

● 教育テレビで2回に分割されて放映された、佐野元春さんと小田和正さんの公開対談を見る。 テーマは作詞。 思考を前面に出す小田さんの音楽作りに対して、感覚で切り込む佐野さんのスタンスの対比が、とても面白く感じられた。

自分に近いやり方の人ではない視点から自分を見てもらうことは、自分に新たな発見をもたらす可能性がある。 「この人、分かんないな」とか「不思議だ」と思う相手の存在は大切なのだな、と、改めて思った。

ひとつの単語の背景は、人それぞれ違う。 なのに、それを共通認識として使っている「言葉」というものは、本当に不思議だと思ったり、それは同時に恐ろしいことでもあるなと思ったり。

|

« 経験は無いけど。 | トップページ | 呼び方呼ばれ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落とし所:

« 経験は無いけど。 | トップページ | 呼び方呼ばれ方 »