« 自信を持ってお薦めします | トップページ | 他人事のような残暑 »

2009.08.01

涼しい

涼しい。 戸惑うくらいに。

カレンダーを一枚めくり上げたまま、こんな涼しいのに8月にしてしまって良いのだろうか・・と、破くのを躊躇した。 楽と言えば楽に違いないものの、なんだか大丈夫かと不安になる。

昨日は久し振りに山の中のトレッキングコースを、歩き&軽く走りした。 人の気配に驚いた蝉が慌てて飛び立ち、私の腕にとまる。 ぐいっとしがみ付かれてみると、足先なのか爪なのか肌に喰い込んできて、思いの外に痛い。 蝉は成虫になってからは短命と聞くが、命の力の強さに振り払うのも悪いような気になって、そのまんまブローチのようにくっ付けて蝉と一緒に風を切った。 里山の麓のゴルフコースまで降り、グリーンの鮮やかな緑色が広がった瞬間、我に返った蝉がビッと羽音を立てて飛び立って行った。 見送りながら、不思議な感覚を自覚する。 懐かしいような、どこかで見たような、いつかの夏を思い出すような。 かと言って、何か具体的な出来事が思い出された訳ではないのだけれども。 きっと私も走った暑さでぼんやりしていたんだろう。

ゼリーが恋しくなり、手っ取り早くインスタントの粉末を使ってコーヒーゼリーを固めた。 微糖にしておいて、食べる時に安っぽいバニラアイスを乗せ、溶けてきたところをソースのように絡めていただく。 「安っぽいアイス」という所がミソで、高いアイスでは何故か美味しくない。 多分本体とのバランスの問題。 立派なアイスだとコーヒーゼリーを食べているのではなくて、単にアイスを食べている気分になってしまうのだ。 「ゼリー、無くてもいいじゃん」・・みたいな。 主役はあくまでもゼリーなので、脇役は控えめに。

某有名な和菓子屋さんの夏菓子の詰め合わせ。 包装も箱も立派だし、個別包装の意匠もさすがと思われたのに、食べてみたらがっくり。 それも近年稀に見るがっくりさ具合で、思わず凹む。 「馬鹿にされるにも程がある!」の声に苦笑。 これもバランスの問題か。 二度とこのお店は使わないぞ、と、しっかり記憶を海馬にプールするつもりでじっくり味わって食べた。 残念なものに出会ってしまった時の凹み具合は、夏のけだるさを助長する。 引きずらないように、何かでちゃんとリカバリーしておかねば、な。

あっ、また雨降ってきた・・。

|

« 自信を持ってお薦めします | トップページ | 他人事のような残暑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい:

« 自信を持ってお薦めします | トップページ | 他人事のような残暑 »