« 涼しい | トップページ | 大丈夫です »

2009.08.09

他人事のような残暑

天気予報をやっている美人のオネーサンに、モニターから「残暑にお気をつけください」と言われてびっくりする。 そうか、もう立秋過ぎたんだっけ。 どうやら「本暑」が来る前に「残暑」になってしまったようだ。 なんだかぴんと来ない。 ビールが美味しいことだけが、唯一の夏らしさのようにも感じられている。

一昨日の真夜中、それはそれは立派に育ったムカデに顔を這われ、多分生涯の中で数回目の悲鳴を上げて飛び起きた。 ぼんやりした頭で目を開けた瞬間、黒光りするうねうねしたものを超至近距離で見た不気味さったら!! あまりの精神的ダメージに、「噛まれなくて良かった」などという境地にまでまだ達することができない。 2階の客室に寝所を移しているが、いつも心のどこかが不安でちょっとしたことで目を覚ます。 まるでミニミニPTSDだな、こりゃ。 恨めしやぁ~・・でも、噛まれていたら本当に「お岩さん」になっていたかも。

キュウリを小さめの乱切りにして、軽く塩揉みしてから、ぎゅっと水を絞る。 お好みの甘酢(甘さはいつもよりちょっと控えめに。)を作って、ニンニクのすり下ろしとお好みで唐辛子を加え、電子レンジで一度沸騰させ、そこにキュウリを混ぜて冷ましながら味を馴染ませる。 ちょっとした箸休めにナムル風。 すりゴマやショウガ、ラー油、胡麻油でアレンジしても。 冷蔵庫で冷たくしても美味しい。 さっぱりした涼しい味。

ノリピーのやったこと、不快だし「心情によろしくない」ことばかりだが、百歩譲って、あの「したたかさ」だけは見直した。(それ、一般的には「そんな人には見えなかった」とでも表現するのだろうか。) 誰でも抱える自分の中にある「悪(ワル)」の部分、「反体制」の部分、どこで折り合いをつけてどう空気抜きしてゆくかは、ちゃんと学生時代に身につけておかないと、ね。 ティーンエイジャーの芸能活動が悪いことだとは思わないけれど、学生時代に学ぶべきことは勉強だけではない訳で、そこが置き去りにされたまま社会に出てしまったら、結局後々苦労するかもしれないと。 そんな事例が続いているように思う、元ジャニーズJr.の事件とか。 やっぱり「然るべき時」に、「大丈夫、こいつら時期が来たらちゃんと勉強するから。」と、信頼して見守ってくれている大人の存在の下で、それなりに羽目を外す一時期もまた大事なのかもしれない。 昔習った『エリクソンの発達課題』のことを思い出した。

今日は洗濯物がからりと乾いて嬉しい。 夕ごはん、何作ろうかな?

 

|

« 涼しい | トップページ | 大丈夫です »

コメント

いや〜刺されなくてよかったですね。
僕も田舎出身なので、そういう虫系のトラウマは結構あります。
夜中に足とかそわそわ何かが触れるとビクっとしたり。
最近やっとそうでもなくなってきましたが。
実家に泊まったりすると当時の恐怖がよみがえります。

投稿: Mr.Spice | 2009.08.09 22:24

Mr.Spiceさん
ホント、危機一髪だったのかもしれません。
「ビクッ!」、よく分かりますですよ、はい。
連中は夜行性なので仕方ないですけれど、こちらからしてみたら無防備な寝入りばなを襲われるのは、勘弁してほしいの一語に尽きますね。
昨夜は昨夜で土砂降りの雨音で目を覚まし、眠りが充実していない日々で残念です。
今夜は台風も近付くらしいし。 はぁ。

投稿: リーボー | 2009.08.10 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他人事のような残暑:

« 涼しい | トップページ | 大丈夫です »