« 秋はみんなお腹が空く | トップページ | 塊のまんまで »

2009.10.12

警戒

朝一の仕事は、昨夜のうちに煮ておいた「栗の渋皮煮」のシロップを煮詰めて、保存用の瓶に移したこと。 ちまちまと保存食のようなものを仕込んでいると、いかにも秋だなという感じがする。

この連休は『ますたあ』が庭の草刈りをしてくれて、まるで牧草地帯のような枯れ草の良い香りが、部屋の中まで漂っている。 足元の雑草が消えて、庭木に纏わりついているヤマイモが目立つようになり、思いついてムカゴを集めてきた。 明日は炊き込みご飯でも作るかな。 いつの間にかヤマイモの葉っぱも、もう黄色く染まっていた。

夕方に小一時間程軽いランニングで汗をかく。 最近は日が沈むのがめっきり早くなって、うかうかしているとすぐに暗くなってしまう。 涼しくなった分だけ、体を動かすのは楽。 道端の野菊がどうしたことか根元からバッサリ折られていて、しんなりしていたやつを帰りに拾ってきて水揚げしたら、見事に再生してくれた。 嬉しくなって、テーブルに飾る。 薄紫の花弁が、何事も無かったかのように穏やかに綺麗だ。 清楚とはこういう佇まいのことをいうのか、と、花を見ながら思う。

そろそろ冷え性の対策を強化し始めないと。 去年皮膚科の医者に「最低気温が10度を割るようになったら警戒してくださいね」、と、言われたのを覚えている真面目な患者だ。 たまに、この真面目さ加減が、自分で鼻につくこともあるのだけれど・・。

なんだか自分を置き去りにしたままに、どんどん暦が進んで行くようで、ちょっと焦る。

|

« 秋はみんなお腹が空く | トップページ | 塊のまんまで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警戒:

« 秋はみんなお腹が空く | トップページ | 塊のまんまで »