« 三島散策、ナメコのお土産付き。 | トップページ | 今日も落ち葉掃き »

2009.11.12

(後日談)

教わって作ってみた「ナメコの炊き込みご飯」は、美味しかったですけれども、わざわざナメコである必要もないかな、という印象でした。

しかしながら、ナメコは特別な存在なのではなく、当たり前のようにキノコの一種だったのだという再評価は出来たように思います。

(よっぽど余っていないなら、あまりお薦めもしないかな・・。)

|

« 三島散策、ナメコのお土産付き。 | トップページ | 今日も落ち葉掃き »

コメント

なめこの炊き込みご飯、何度か作ったことあります。
ってもスーパーで売ってる一株なめこで、他にもいろいろ具を入れてですが。
一株なめこもぬめりはあまりなくて、洗うと出るんですよね。
娘がぶなしめじや舞茸を嫌いなので、その代用っぽく使ってました。

投稿: Mr.Spice | 2009.11.13 10:30

Mr.Spiceさんはナメコの炊きこみご飯の経験者でおられたのですね。(私が思っているよりもメジャーなのかな?)

ひと株なめこは、ごく普通のビニール袋に詰められているナメコよりも香りがあるので、私も時々使っていますが、それにしても、こんなに大きく傘が開ききったなめこは初めての経験でした。

洗っても、ほとんどぬめりは出ませんでしたね。 香りはナメコなのに、そのギャップに戸惑いました。 育つとぬめりは減るものなのかなあ??

あっ、お嬢さん、ぶなしめじもだめですか・・うーん、残念。

投稿: リーボー | 2009.11.13 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (後日談):

« 三島散策、ナメコのお土産付き。 | トップページ | 今日も落ち葉掃き »