« 遅ればせながら | トップページ | 春の気配を探したくなる »

2010.01.05

お片付け

昨日と今日はおせち料理の残りのお片付け。 「煮しめ」は細かく切って炊き込みご飯に、「酢蓮」と「伊達巻の端っこ」はみじん切りにしてトッピングの感覚でカレーの薬味に、蒲鉾はひらひらに切ってグリーンサラダの具として、それぞれに化かす。 「栗きんとん」はジャム代わりに焼いたイングリッシュマフィンに乗せて食べたら、「あっ、こんな感じの菓子パン、あるよね?!」みたいになって笑った。 「昆布巻き」一本と「ごまめ」は「七草粥」に合わせて食卓に並べてしまう予定でわざと残しており、それで今年のお節料理もオールクリアになる。

お正月用の食器も手入れをしてから箱に入れて、足台を持ち出して棚の奥にしまい、やれやれ。 妙な感覚だが、お正月よりも今時分の方が気持ちの上でゆったりしているかもしれない。 台所を預かる身としては「そんなものよね」という感じだ。

はからずも新春に合わせて成婚の話が二件も飛び込んできて、なんだかおめでたい気分になる。 婚活に励んだ所で、それでも纏まらないものは纏まらないらしい話もよく耳にするから、余計におめでたいと思ってしまう。 やっぱり縁というのは不思議だし、あんまり自分でコントロールできるものでもないのかもしれない。

「整理と集中」などというと何処ぞの会社のようだけれど、今年は意識的に「選んで」行動してみようかとぼんやり考えている。 懐かしさばかりを語り尽くして、その後何をしたらいいのか分からないような所からは、ちょっとばかり身を引こうかと。 そういった所には、もっと歳をとってからでも顔を出す機会がありそうな気がするので。 ・・それでも、自分がどんなことを考えていたって、縁に引っ張られてしまうものかもしれないし。 縁を使って神意を確かめるなんて、ばち当たりだろうか。 タイミングとかその時の気持ちとか、そんなものすら縁の一部なのかも。

予備の為、年末に買っておいた大きな白菜の玉が、他の食材に押されて手つかずのままに年を越してしまった。 思いっきり使って今夜は鍋物にしようかな。 そうだ、「なると」が残っていたっけ・・入れちゃおうかな。 変かな。

|

« 遅ればせながら | トップページ | 春の気配を探したくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お片付け:

« 遅ればせながら | トップページ | 春の気配を探したくなる »