« 正しく追われる | トップページ | なんだかピンとこないけど。 »

2011.12.28

追われている間に押し迫り

前述の記事ではないが「正しく日常に追われている間に」、もう気付けば今年も数日しか残されていない。 明日からはゆっくりとおせち料理作りに着手する予定で、そうこうしていればきっと自分の気持ちの上でも、新年を迎える感じが作られてゆくことになるのだろう。 今日現在はまだほとんど実感が無いけれども。

クリスマス・イブには教会で夜半ミサの後のパーティがあるというので、準備のお手伝いをさせてもらってきた。 手伝いに参加できる人が参加できる時間に、それぞれ勝手に来て勝手に帰ってゆく。 前の人が作りかけている続きの料理を引き継いで、仕上げて盛り付け、終わらなかったものは私も次の人にバトンタッチしてきた。 いつも最初から最後まで自分で作っているから、こういう作り方は面白く新鮮に思える。 残念ながらパーティに参加していたら最終バスに間に合わないので、実際にどんな味付けになったのか、どんなお皿が並んだのか、全容を知ることができなかったのが残念。 教会に足繁く通って何かに付け手伝ってくださる女性たちの多くは、百戦錬磨の「主婦の達人」揃いだから、もう、安心してお任せ状態だ。 中には料理の準備をする人たちの為に、わざわざお汁粉を炊いて鍋ごと持って来て下さる方もあり、この冬初めてのお汁粉をいただく。 熱々のはじけた小豆からは冬の香りがした。 寒い冬には、あったかくて甘いものはじーんと心と体に沁みる。

教会の外国人コミュニティーの皆さんは、年末に「餅つき会」をするという。 今時日本人でも餅つきをする家は少ないのに。 日本の文化が日本人ではない方々によって伝承されてゆくようで、捻じれた不思議な想いだ。 聞いてみたら、「お餅はみんな大好き。」だそうだ。 「イソベマキ(磯辺巻き)、最高!」だって。 なんだか嬉しかった。

今年も小田和正さんの「クリスマスの約束」を、眠かったけれどちゃんと見た。 まさかBUZZの曲が蘇って聴けるとは思いもよらなかったので、私にとっては何よりのサプライズ・プレゼントになった。 昔のある一時期、テレビのコマーシャルで使われていた曲のバックコーラスは、ほぼ、BUZZかOff courseのどちらかみたいな状況になっていて、両者が混じったり合わさったりして歌っていた曲もいくつかあったように記憶している。

参加者みんなで歌い上げた作品は、一昨年のものよりも今年のほうが、完成度が桁違いに高かったし、アレンジも細部まで作り上げられたものだったけれども、「みんなで文化祭みたいにハチャメチャになりながら何とかこぎつけた感」が少なかっただけに、きれい過ぎて完成されすぎていて、ちょっとだけ残念だった。 (・・って、凄い贅沢な文句つけてますね、私。) お仕事で音楽やっている人達が集まった上手さは、すさまじい。 プロの力を見せ付けられた気分。 ♪愛は~あるのか~い~、ってね。 ありますよ、聞こえましたよ、ちゃんと。 頭の中で「ケンとメリーのスカイライン」がシャーッと走り抜けていきましたもん!(あー、なに書いてんだか。 失礼しました。)

今夜は、しんと冷え込んだ厨房のボウルの中で、干しシイタケが水に泳いでいる。 蓄えたものを放つ時の大きな力で、おせちの御煮しめを美味しくしてもらおう。 ちなみに戻しているシイタケは去年のもの。 新年になったからといって、全てがリセットできるわけではないにしても、せっかく区切りをつける習慣を持っているんだから、気持ちの上ではサッパリしたい。 「状況に係わらず、気持ちは自分の持ち様だ」、と、自分に言い聞かせつつ。 

|

« 正しく追われる | トップページ | なんだかピンとこないけど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追われている間に押し迫り:

« 正しく追われる | トップページ | なんだかピンとこないけど。 »